製品情報

products

fpga prototyping platformFPGAプロトタイピングプラットフォーム

  • PD-VU19P-LSI Solo
  • PD-VU19P-LSI Solo
  • PD-VU19P-LSI Solo
  • PD-VU19P-LSI Solo

PD-VU19P-LSI Solo

FPGAプロトタイピングプラットフォーム

PHINE Designシリーズは、高性能かつ大容量のFPGAベースのプロトタイピング・ソリューションを提供しています。EDAツールとして不可欠で、プロトタイプ検証のベースとなるハードウェアプラットフォームを、SoC、IPなどIC検証分野に利用できます。PD-VU19P-LSI SOLOは、Xilinxの16nm VU19Pチップを1個搭載し、高速インターフェースと豊富なRAMリソースを提供します。同時に、超高帯域幅の高速シリアルトランシーバをサポートし、IC設計者に効果的な検証手段をサポートします。また、さまざまな検証シナリオの要件に適応するために豊富なFMCカードを提供し、テストプロセスを短縮することで、チップの市場投入を加速できます。

主な特徴

FPGA

Virtex UltraScale Plus XCVU19P: 8938K ロジックセル、165.9Mb RAM

拡張可能なインターフェース

■12個のFMCコネクタで合計1788本のI/Oピン、SASコネクタに48本の I/O ピン

■4個のFMCコネクタで24チャンネルGTY、6個のGTCコネクタで24チャンネルGTY

■ランタイムソフトウェアにより、FMCコネクタのI/O電圧を1.2V、1.35V、1.5Vまたは、1.8Vに調整可能

拡張可能なメモリインターフェース

■拡張DDR4 SODIMM

■拡張DDR3 SODIMM

■外部メモリ用プログラム可能な基準クロック

クロック・リセット

■グローバルクロック 11本

  – プログラム可能なPLL 10個

  – ボード上の200MHz水晶発振器 1個

■ボード上の押しボタンによるリセット 2本

■ランタイムソフトウェアによるリセット 4本

デバッグインターフェース

■ディップスイッチ、押しボタンスイッチ、LED、ピンヘッダー

■UART、I2C、SPI

■Xilinx JTAG、ARM JTAG

FPGAコンフィグレーション

■ギガイーサネット

■USB3.0

■JTAG

■マイクロSDカード

ランタイムソフトウェア

■FMC入出力電圧調整(1.2V, 1.35V, 1.5V, 1.8V)

■PLLコンフィグレーション(プログラム可能なグローバルクロック)

■リモート制御

 – リモート電源ON/OFF

 – グローバルリセット

 – 電圧モニター

■プラットフォーム自己診断

■ユーザーカスタマイズ可能なレジスタマップ

■直感的なグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)とコマンド ラインインターフェース(CLI) を提供

拡張用ドーターカード

多様なFMCカードも提供し、さまざまな検証シナリオをサポート